21世紀医療フォーラム

21f-01.jpg

2009年〜2018年の主な活動 (株式会社 日経BP の事業として展開したものです。)

2009年

  • 21世紀医療フォーラム設立

2010年

  • 平成22年度科学技術研究委託

  • 「医療情報の集約化とネットワーク化による臨床研究の加速に関する調査研究」受託

2011年

  • 千葉県・地域医療の再生に向けた地域住民と医療関係者・行政の協働推進事業(広報等)受託(~14年)

  • 「うつ病リワーク推進協議会」設置(~13年)

  • 「AGING FORUM 2011」開催

2012年

  • 「AGING FORUM 2012」開催

  • 「21世紀医療フォーラム 医療政策提言 2012」発表

2013年

  • 「ASIAN AGING SUMMIT 2013」 開催

  • 「21世紀医療フォーラム 医療政策提言 2013」 発表

  • 「京都大学臨床研究中核病院構想シンポジウム」開催

  • 「第29回 日本医学会総会 2015 関西」広報事業受注

  • 「メンタルヘルス・シンポジウム 2013 東京」開催

  • 緊急シンポジウム「成長戦略下の臨床研究における産学連携のあり方 ~医師と製薬企業の協働体制を考える~」開催

  • 千葉県地域医療再生広報事業 「最期まで自分らしく生きる」地域別公開講座&シンポジウム(~15年)

  • 「21世紀医療フォーラム 医療政策提言 2013」の菅官房長官への提出

  • 「ASIAN AGING SUMMIT 2013」開催

2014年

  • 「第29回 日本医学会総会 2015 関西」広報事業

  • 「ASIAN AGING SUMMIT 2014」開催

  • 「臨床医ためのうつ病プロフェッショナル・セミナー」開催

  • 「医療ビッグデータ・コンソーシアム」設立

2015年

  • 「メンタルヘルス・シンポジウム2015」開催

  • 「第29回 日本医学会総会 2015 関西」広報事業

  • 「医療ビッグデータ・コンソーシアム」会議(1月~12月)
    同コンソの研究部会を「ヘルスケア」「ライフサイエンス」「予防医療・健康情報」の3部会に分け、1年間42回の討議を展開

  • 「医療ビッグデータ・コンソーシアム政策提言 2015」記者発表
    同コンソ政策提言を、菅官房長官ほか総務省、厚労省、文科省の事務次官に提出

  • 「これからの心臓病医療を考える会」(21世紀医療フォーラム研究部会)設立

  • 「これからの介護を考える会」(21世紀医療フォーラム研究部会)設立

2016年

  • うつ病リワーク推進協議会「プロフェッショナル・セミナー」開催

  • 「医療ビッグデータ・コンソーシアム」会議(1月~12月)
    同コンソの研究部会として「ヘルスケア」「ライフサイエンス」「予防医療・健康情報」の3部会および「医療情報分科会」を設置、提言策定討議を含め1年間38回の討議を展開
    討議内容を、2017年2月、『 医療ビッグデータ・コンソーシアム政策提言 2016~医療ビッグデータの抱える3つの課題とその解決に向けて』として取り纏める

  • 「医療ビッグデータ・コンソーシアム政策提言 2016」 記者発表
    首相官邸にて安倍首相に同コンソ政策提言を提出
    同コンソ政策提言を、総務省、厚労省、文科省の事務次官に提出

  • 「医療ビッグデータ・コンソーシアム」会議(1月~12月)

  • 「日本医師会 医師の団体の在り方検討委員会」(委員長:本庶 佑氏)が提言の取り纏めおよび発表を行う

  • 「これからの心臓病医療を考える会」主催 第1回一般向け心不全セミナー「40~50歳代の心臓ケアが健康寿命を決める」開催

2017年

  • 「これからの心臓病医療を考える会」主催 プロフェッショナルセミナー「プライマリケア医のための心不全の診断の実際」開催

  • 「医療ビッグデータ・コンソーシアム 政策提言2017」記者発表

  • 「医療ビッグデータ・コンソーシアム」会議(1月~12月)

  • 「これからの心臓病医療を考える会」主催 第2回一般向け心不全セミナー「心不全は4回予防できる」開催

  • 21世紀医療フォーラム代表世話人統括・本庶 佑氏がノーベル生理学・医学賞受賞

2018年

最新記事