top of page

第8回プロフェッショナル向けWEBセミナー
かかりつけ医のための心不全治療のトータルマネジメント

 

本セミナーのWEB上でのご登録は11日17:00で締め切りました。

当日ご参加希望の方は12日17時までに大変お手数ですが下記弊社HP問い合わせまでご連絡ください。

お問い合わせ | 21世紀メディカル研究所 (21medical.org)

日常診療の中での「心不全治療のトータルマネジメント」を考える

⽇本⼈の死因の第1位はがん、第2位は⼼臓病、第3位は脳卒中で すが、75歳以上の後期⾼ 齢者で⽐べると、⼼臓病と脳卒中を合わせた循環器疾患は、がんの死亡者数を年間2万⼈上回り死亡原因の第1位となっています。 ⼼不全の特徴は良くなったり、悪くなったりしながら進⾏し、完治しないことです。また⼼不全の5年⽣存率は50%であり、予後は「ある種のがんより悪い」とされ、⻑期にわたって寝たきりになるなど⽣活の質が著しく低下します。さらに喫煙や飲酒などの⽣活習慣の悪化が⼼臓の機能を低下させ、結果的に⼼不全を引き起こします。 今回のセミナーでは、実地医家(かかりつけ医)の先生方を対象に循環器専門医が講師となって、「心不全治療のトータルマネジメント」をテーマに心不全の診断、治療の実際をレクチュアします。

日時: 2024年4月12日(金)18:00~20:00
会場: 21世紀メディカル研究所(文京区小石川)
主催: 医療法人社団 同友会
共催: これからの循環器医療を考える会(21世紀メディカル研究所)
後援: 一般社団法人 日本循環器学会

        一般社団法人 日本循環器協会
協賛: GEヘルスケア・ジャパン    東和薬品 日本メドトロニック  明治安田総合研究所 
参加費: 無料(事前登録制)

2024-03-25 パンフレット 2024-04-12 かかりつけ医のための心不全患者のトータルマネジメント.jpg

メールアドレスはくれぐれもお間違いないよう、ご記入の上、ご登録をお願いいたします。

正しく登録が完了していますと "info@21medical.jp" より自動送信されます。

稀に迷惑メールボックスに入る場合もありますのでご注意ください。

万一、メールが送られてこない場合は、メールアドレスの不備が考えられます。

その場合は、一旦ブラウザを再起動して、もう一度、登録をやり直してください。

bottom of page