21世紀 先端医療コンソーシアム

2019年6月に設立した「21世紀 先端医療コンソーシアム」は、ノーベル賞受賞者・本庶 佑氏の監修・統括のもと、先端医療を中心として進展する「医療革命」をテーマに産官学政の有志の会員を募り, これらの方々を対象とする “学びの場”, “交流の場”, そして “討議の場” を 提供する会議機構です. 創立4年目を迎える同コンソーシアムは、医療革命の分野を、(1)「創薬革命~再生医療, ゲノム医療, 免疫医療」 (2)「医療機器革命」(3)「医療情報革命」(4)「医療マネジメント革命」の4つに分け, 各々をテーマとする6部会 (「創薬革命」は再生医療会, ゲノム医療部会、免疫医療部会の3部会) を設置. 各部会においては, 当該分野の先進的研究者, 専門家を座長に迎え, 同時に産業界からの副座長を配し, 各々の分野の研究者, アカデミア, イノベーター, スペシャリストを講師として招聘し, 年間約30回の会議を開催しています.